蟻ヶ崎台美宮

蟻ヶ崎台。古くより邸宅地として静穏を守り、松本市街を一望する羨望の高台。由緒正しく、誇り高き、この地にふさわしい、真の邸宅の流儀と住の理想を追い求めて。
長く護られてきたこの美しい風景を受け継ぎ、さらに未来へとつないでゆく新たな景観として。
時を重ねても色褪せることのない邸宅美を纏い、蟻ヶ崎台の美しき宮となる。

日々を、美しく。未来まで、美しく。羨望の丘を愛し、護り継ぐ真の邸宅へ。

※外観写真は現地にて撮影(2017年1月)したものです。

TOP

資料請求 来場予約